カントリーバンド。
マニラ・スワグマン・ホテルのカントリーバンドです。レパートリーも多く、1時間のステージを一晩に3回こなしますが、同じ曲はほとんど有りません。カントリー系のリクエストもOKです。
b0023723_4142011.jpg

[PR]
# by malate | 2004-09-11 04:13 | 仕事
痒いなぁー。
見事に太ったゴールデン・リトリバーですが、首の後ろが痒いれど足が届きません。少しダイエットをしないと不便です。フィリピン・マニラ・エルミタにて。
b0023723_464135.jpg

[PR]
# by malate | 2004-09-11 04:05 | 生物や植物
気温は摂氏23度C。
北緯12度のカルバヨグでも、低気圧が東にある時は異常に冷え込みます。この兄弟は潜水漁をして上がって来たのですが、寒さで震えています。震えているのに冷えたビールを薦めるのは感心しませんが、タガイ・イノムと称する男達の野外で酒を飲む懇親会に通りかかれば、「飲みましょう」と声をかけるのが礼儀とされています。何も知らない頃、海岸を散歩するとあちこちから「飲みましょう」と声をかけられるので、不思議に思っていました。お酒が好きな人はカルバヨグに来れば天国に行った気分が味わえます。(爆笑)
b0023723_3294221.jpg

[PR]
# by malate | 2004-09-11 03:28 | 人々の暮らし
出たァァーー。緑のトカゲ。
椰子の木に生息するトカゲですが、このように時々民家の天井に遊びに来ます。椰子の葉っぱでは保護色でしょうが、ここでは目立ち過ぎですね。下半身が保護色でも獲物は逃げてしまいます。(笑)
b0023723_18565885.jpg

[PR]
# by malate | 2004-09-10 18:57 | 生物や植物
カルバヨグの魚市場(競り)
5ブロック有る内の一つです。一つの箱が約1000ペソ程度で落札されます。正面に見えるのはディーラーの納金所です。毎日、揚がってくる魚の量や種類が違うので、ここに行くのは私がカルバヨグ滞在の時の日課に成りました。最近は競りに参加する事も有ります。安い値段でしか買わないので「あいつは日本人では無いかも・・」と言われています。(笑) 買った魚はサンタ・マルガリータの干場に持って行ったり、テイナパと言う薫製魚に加工して売り捌きますが、手間を掛けた割には利益が少なく魚の加工だけでは食べて行けない事が判りました。b0023723_18524129.jpg
[PR]
# by malate | 2004-09-10 18:51 | 市場の写真