カテゴリ:乗物( 8 )
M/V CALBAYOG
b0023723_1723851.jpg

セブとカルバヨグを結んでいた夜行船のドン・マーチン(旧 伊平屋フェリー)が今年の1月から少し大型のM/V CALBAYOG(旧 みゆき丸)に変わりました。
[PR]
by malate | 2005-02-03 17:07 | 乗物
高速艇スーパーキャット。
b0023723_1262465.jpg

セブとレイテ島のオルモックを往復している高速船で、名前はスーパーキャットと言います。この区間はフェリーで4-5時間かかりますが、スーパーキャットは1時間半程度の時間でセブとオルモックを結んでいます。セブ島からレイテ島にはオーシャンジェットと言う船会社がレイテ南部のバイバイ・ヒノゴス・パドレブルゴス等に航路を持っています。オーシャンジェットはセブ港の第一桟橋で、スーパーキャットは第四桟橋から出港しています。  

ブログ内の総ての写真はクリックするとフルサイズに成ります。

フィリピンの事をもっと沢山、知りたい人はフィリピン冒険旅行の掲示板に足跡やコメント・御質問を気楽に書いて下さい。
[PR]
by malate | 2004-11-27 12:08 | 乗物
レイテ島、ビラバのバス。
b0023723_1128548.jpg

レイテ島北西部のビラバ(Villba)の町で写したバスです。北西部の海岸通りにあるパロンポン(Palompon)から北に22キロの地点に成ります。ビラバはレイテの1級国道のカナンガ(Kananga)から山を超えて西海岸に出た付近の町です。。ここは大戦時に多くの日本将兵が戦死した場所です。しかし、この付近から山岳地域に入ると折り重なる山々の素晴らしい風景が見られます。  
[PR]
by malate | 2004-11-27 11:29 | 乗物
レイテ島、オルモック港にて。
b0023723_11234248.jpg

これはオルモックの港から荷物を積んでカリガラ叉はイサベルに行くバスです。普段は人を運んでいると思いますが、どうやらチャーターされて荷物を運んでいる様です。フィリピンのバスやジープニーは営業区間が申請によって決まるのでボディに大きく書いている事が有ります。営業区間の許可を申請する場合は大きな町が起点に成る事が多いのでが、このバスはカリガラとイサベル区間の申請をしたので、オルモックからどちらにも営業で走る事が出来ます。 
[PR]
by malate | 2004-11-27 11:26 | 乗物
渡し船。
b0023723_16443634.jpg

ネグロス島のドゥマゲッティからシキホール島のシキホール町より10キロ西の岸壁に到着した船です。セブからはラレナ迄高速船も有ります。この船はシキホール島で消費されるタバコやお菓子も乗客と一緒に運びます。通勤や通学をする人も利用出来る早朝4時の便が始発です。この船は朝・昼・夕の3往復をしていました。船の出港時間は大凡決めてあるらしいのですが、満員成らないと出港はしない方が多いので、時間は未定と思っていても良いでしょう。60分程の誤差は普通なのでのんびりと構える、旅行スケジュールの設定が必要です。
[PR]
by malate | 2004-11-06 17:01 | 乗物
チャイナタウンの馬車。
マニラのチャイナタウンに有るLRT(高架鉄道)のカリエド駅の近くで客を待っている馬車です。フィリピンのマニラでは馬車の事を「カレッサ」と言います。カレッサは乗物の中で運賃が一番高い乗物です。観光客と料金トラブルも多く発生しているので乗る時には目的地迄の値段の交渉が必要です。最近の料金トラブルは20と数字を言って通貨はペソでは無くドルと言う事も聞いています。ちなみに1ペソは約2円です。値段の交渉はハッキリと「ペソで支払う」と言う表現も必要ですね。
b0023723_15421646.jpg

[PR]
by malate | 2004-09-28 15:40 | 乗物
セブ・パシフィック。
フィリピン国内航空のセブ・パシフィックの機体です。マニラ国内空港では搭乗するのに飛行機が駐機している場所迄歩いて行きます。飛行機や飛行場の写真は写し放題なので航空機が好きな人にはhappyな場所です。私も良く航空機の写真を撮りますが場所によっては着陸寸前の航空機を写す事が出来ます。
b0023723_6411953.jpg

[PR]
by malate | 2004-09-28 06:39 | 乗物
CN-255。
エイジアン・スピリットが使用している小型機のCN-255です。b0023723_16572825.jpg
[PR]
by malate | 2004-09-10 16:56 | 乗物