カガヤン州、カラオ・ケイブ。
b0023723_941247.jpg

カラオ・ケイブはカガヤン州トゥゲガラオ近くに有る鍾乳洞です。写真は鍾乳洞の入口ですが、内部は広くてミサが行なわれる場所も有ります。カラオに行くにはトゥゲガラオの公営市場からジープニーが出ているので分りやすいと思います。ジープニーの出発時間は満員に近く成ってからなので時に寄っては2時間も待たされる事も有ります。

カラオでジープニーを降りても対岸に入口が有るので渡し船に乗る事に成りますが、これも待ち時間が有るので、カラオ・ケイブの見学は1日掛かりの行程を組んだ方が無難です。

カラオ・ケイブは、太平洋戦争当時に日本軍が金塊を隠したとの伝説が有ります。多くの人が探したそうですが、未だに発見されたと言う話は聞いた事が有りません。
[PR]
by malate | 2004-11-14 09:53 | 風景写真


<< サン・セバスチャン教会。 フィリピンの女子高校生。 >>