ビリラン島沖の鳥島。
b0023723_9141553.jpg

ビリラン島はフィリピンのビザヤ方面のレイテ島北部に有ります。レイテ島とビリラン島には橋が架かっているのでマニラからの長距離バスもビリラン島のナバル町に到着します。

ビリラン島の周囲には無数の島が点在しています。特にナバル町の沖には隆起溶岩が長い年月を経て波に洗われて作られた不思議な奇岩も有ります。この写真の島は、人が近ずく事が難しい程の険しい絶壁に囲まれています。このお陰で自然は長い間保たれていて、今ではナバル沖で海鳥の繁殖地の一つになっています。ボートは尖った岩が無数に海中にあるので容易に近ずく事が出来ませんが、海底を見ながらゆっくりと接近して行くと写真のように海鳥が一斉に飛び出して来ます。

最初に飛び出して来た鳥は視界を埋め尽くす程の多くの海鳥でしたが、シャッターチャンスが遅れて第ニ陣の鳥たちしか写せませんでした。このような雰囲気でしたと言う事を理解して頂けたら幸いです。
[PR]
by malate | 2004-11-09 09:34 | 風景写真


<< 世界遺産の棚田。(バナウェー) レイテ島・タイタイのロケーション。 >>