戦争で破壊された教会。
b0023723_11562919.jpg

レイテ島のタクロバン市から東部海岸道路を約40キロ南下すると、ドラグ(Duiag)町に到着します。途中の道路は舗装が綺麗なので快適なドライブができます。太平洋戦争時代のドラグ町には、日本軍が使用していた飛行場がありましたので、米軍の艦砲射撃や空爆で町全体が破壊され尽くしました。当時は海岸から山の梺迄見渡せる程<視界が開けていて、この教会のみがひっそりと残されていたそうです。  
[PR]
by malate | 2004-11-27 11:57 | 歴史の有る教会


<< サマール島の朝焼け。 レイテ島、1000キロポスト。 >>