透き通るキノコ。
b0023723_1412624.jpg

フィリピンのサマール島西部海岸一帯で、6月末から7月初旬の一時期だけ見られるキノコです。透き通るような透明感が何とも言えません。密林の妖精と言っても過言では無いですよね。(^▽^;;

このキノコが見えるように成ると本格的な雨が降り続きます。長い時は1週間も雨が降り続く事さえ有ります。でも、雨期も間もなく後半に成るのです。この頃はバナナの切り株等を注意してみていると「フクロ茸」が顔を出している事も有ります。目立つ場所のフクロ茸は直ぐに取られていまいますが、山奥に行けば結構な収穫が有ります。旬の時期が短いのすがバーベキュー等で食べると珍味と言えます。

貴方もフクロ茸のバーベキューを食べに来ませんか?

フィリピンに関しての御質問や知りたい事はフィリピン冒険旅行の掲示板にお気軽に書いて下さい。私の知る限りのお答えをします。
[PR]
by malate | 2004-11-18 14:23 | 生物や植物


<< フィリピンのおばはん。 サマール島・マラホビーチ。その2。 >>